Kimono journey 1st


今日からこのコラムを始めます。

 このコラムではなぜ日本人は着物を着るのか、いつ着るのかなど、外国の方が疑問に思うことにお答えできればと思います。 

まずは自己紹介。麻衣と言います。 

日本人には多い名前ですね。

麻(あさ)衣(ころも) 洋服の名前です。 

母が洋服好きなのでこの名前になりました。 

もちろん日本人で、日本が大好きです。 幼少期、アメリカに住んでいた影響もあると思います。 日本人なので他の子どもたちとは髪、目、肌の色が違いました。 幸いなことに、とても小さな町に住んでいたし、父が気にするタイプの人ではなかったので、人種差別などは気になりませんでしたが、ほかの友達に後から聞くとやっぱり異色の存在だったようです。 要するに私は鈍感な人間なんですね。 

そして日本に帰ってきた時、驚いたことがあります。 特に誰も日本の文化や歴史に興味がないのです。(ちょっとの人はいたと思います) ただ、学校で勉強しているだけという感じでした。

 アメリカの友達は、政治や文化、音楽などアメリカ自身が好きという感じでした。 でもそこで気づいたのです。

日本のことも日本人のことも私も知らない!と。だから誰も教えてくれない日本の文化について自分自身で勉強することにしました。 

そんな中でもオールドジャパニーズファッションと言えば着物です。いろいろな着物の種類があり、私を魅了しました。 そしてもっともっと知りたいという気持ちになっていくのです・・・ 

次回は多くの日本の女の子が初めて着物に出会う3歳にプレイバックしましょう。 私も着ました。よく覚えています。 しばらくの間は毎週月曜日と木曜日にこのコラムに登場しようと思います。 

では皆様また来週の月曜日に!!

 ここまで読んで下さってありがとうございました!